2020年に最も一般的な[Androidシミュレーター]は何方の方が使いやすいですか?長所と短所、推奨事項、無料ダウンロード


このサイトは多くのAndroidシミュレーター(Android Emulator)を推奨しています。それぞれをダウンロードして使用していないならどちらが優れているかを比較は難しいです。 したがって、2020年にAndroidシミュレーターの推奨と比較および整理に関するこの記事をまとめました。これには、NOX Night God Emulator、KoPlayer Emulator、BlueStacks Blue Stack、Andy、MEmu Carefree、Droid4X Seahorse Simulator、Lightning Simulator ...などが含まれます。 長所と短所、特徴を簡単に紹介します。 ただし、どれが一番良いかは、パソコンの性能、プレイするゲームの種類、使用目的、操作方法などに応じて、最適なシミュレーターを見つけます。
NOX Night God Androidエミュレータ
NOX Night God Androidシミュレーター。WindowとMacシステムの両方を使用できます。 キーボードコントロール、ハンドルコントロール、操作の記録、無制限のオープン、APKのインストールなどの完全な機能を提供します。Android4.4.2と5.1.1のデュアルシステムをサポートし、X86 / AMDと互換性があり、高速性と安定性、高い互換性を備えています。 現在、台湾のプレイヤーが評価した最高のAndroidシミュレーターです。
BlueStacks Androidエミュレータ
BlueStacks AndroidシミュレーターはWindowsおよびMacシステムをサポートしており、2011年にリリースされ、非常に古いAndroidシミュレーターと見なされています。 利点は、操作が非常に簡単で互換性が高いことです。ゲームをプレイするか、ライブブロードキャストするか、ビデオを見るかに関係なく、これは良い選択です。APKを直接インストールすることもできます。デメリットは、広告数が多く、パフォーマンスの消費が高いため、コンピューターハードウェアは十分な強さがなければクラッシュになります。インターフェースは一般的に使用されているAndroidフォンの画面とは多少異なります。 開発者はアメリカの会社です。
KoPlayer Androidエミュレーター
KoPlayer Androidシミュリーターは、WindowsおよびMacシステムをサポートしています。また、画面記録、仮想キーボード、ジョイスティック、GPSポジショニング、スクリーンショット、複数のエミュレーターなどの機能も備えています。実際にAndroidフォンを使用しているのと同じように、安定性も非常に良好です。 同じ。 欠点は、デフォルトのインターフェースに繁体字中国語が含まれていないことです。起動するたびに手動で言語を変更する必要があり、他のシミュレータよりもCPUとRAMの使用量が少ないと言われています。 NOX Night God シミュリーターの後、私もそれをお勧めします!
Andyシミュレーター
AndyエミュレーターはWindowsおよびMacシステムをサポートしています。Android環境はVirtualboxを介して確立されています。このバージョンはAndroid 4.2.2の仮想タブレットデバイスです。組み込みのGoogle Playストアがあります。カメラ、マイク、フォルダーを物理コンピューターと簡単に共有できます。 携帯電話はゲームをするためのリモコンになります。 GPUはOpenGL 2.1 / Windows 7 SP1 / Windows 8.1 / Ubuntu 14.04+ / OSX 10.8+をサポートしています。 個人的には、他のシミュレーターと比べると少し遅れを感じており、公式ダウンロードポイントは未知のソフトウェアを自動でインストールするようですので、現時点ではお勧めしません。 開発者はアメリカの会社です。
Lightning シミュレーター
Lightningシミュレーター、Windowsシステムをサポート、バージョンはAndroid 5.1、複数のエミュレーターを開けます。組み込みのGoogle Playストア、仮想ポジショニング、ゲーム録画機能。 あらゆるゲームに対応し、外付けジョイスティックはプラグアンドプレイ対応で、ハンドルモデルの99%に対応していると言われており、ハンドルサポートに最適なシミュレーターです。 開発者は中国大連の会社です。
Seahorseシミュレーター
Seahorseシミュレーターは、WindowsおよびMacシステムを提供し、複数のエミュレータを開くので、ゲームに複数ものにとっては最適です。 仮想ハンドル、携帯電話制御、コンピューターとのファイル共有、フルスクリーン、カスタムキーボード機能をサポートしています。APKをシミュレーターウィンドウにドラッグするだけで、アプリケーションを簡単にインストールできます。 ただし、インターフェースはおなじみのタブレットインターフェースではなく、Seahorse App ストアからGoogle Playをダウンロードする必要があるため、基本的にはお勧めしません。 開発者は中国大連の会社です。
MEmu Carefreeシミュレーター
MEmu Carefree AndroidシミュレーターはWindowsシステムのみ、IntelおよびAMDの CPUです。複数のシミュレーターなを開き、モデルをカスタマイズすることができます。ゲームに複数ものにとっては最適です。ワイヤレスコントローラーとマルチタッチキーボード機能をサポートし、 コンピューターとは音楽、ビデオ、写真、その他のファイルを共有し、さまざまな画面比率に適応します。

携帯電話シミュレーターは大きなモバイルゲームの時代をもたらし、ユーザーは自宅の大画面でモバイルゲームを楽しむことができます。シミュレーターの助けは不可欠です。最近、多くの傑作がモバイルバージョンで次々に発売されていますが、但し、ただし、すべてのプレーヤーの携帯電話が高性能の実行速度に耐えるのではないため、携帯電話の代わりにPCシミュレーターを使用してゲームをプレイすることを選択しますが、市場にある多週類のAndroidシミュレーターをどっちに選択したらいいのですか? 正直に言うと、編集者もかすんでいるので、今日はこの機会を利用して、市場で一般的に使用されているAndroidシミュレーターを紹介します。